Tag Archive for 24年12月号

中央大学教員名鑑 法学部 折田正樹教授

折田正樹教授


 中央大学で教鞭を取る先生方にお話を伺う教員名鑑。今回は、国際法などを講義されている、法学部の折田正樹教授に取材をお願いした。(谷・進)
Read more

快挙!! 辞達学会、花井卓蔵杯優勝

 11月9日に行われた「第52回 花井卓蔵杯争奪 全日本雄弁大会」にて、本学法学部国際企業関係法学科の1年生で、辞達学会に所属している家護谷秀裕(けごやひでひろ)氏が最優秀賞に輝いた。この花井卓三杯とは、中央大学の卒業生であり弁護士や政治家を務めた花井卓蔵氏の名を冠したもので、歴代優勝者には元総理の海部俊樹氏などが名を連ねる。
Read more

本学理事長解任

 10月29日、本学は理事会を開き、久野修慈氏の理事長職からの解任を賛成多数で議決し、新たな理事長として足立直樹理事を選任した。
Read more

蓮舫参議院議員講演会


11月4日、白門祭期間中の中央大学にて民主党参議院議員である蓮舫氏の講演会が開催された。テーマは「現在を担う国会議員が語る!将来を担う中大生へのメッセージ」である。蓮舫氏は時にユーモアも交えながら様々な資料を映し出して熱心に説明、講演時間をぎりぎりまで使う濃密な内容であった。
Read more

波紋(1235号)

そろそろ今年も終わりとなる。本年の回顧は先月に既掲の為、二番煎じになる事は止そうと思っていたのだが、該紙発行から僅かの間にも、大変動と言うべき多くの出来事が発生した。為に本稿では、ここふた月ほどを振り返ってみたい◆まずは今年の目玉たる各国での選挙が全て終了した。米国ではオバマ氏が再選を果たし、北京では権力闘争の末に習近平氏が国家主席となった。個人的見解として、両者とも日本の国益からは喜ばしくないと感じるが、世界情勢は一体どうなることやらやら◆なんて呑気な事を思っていたら、野田首相が衆院を「自爆テロ解散」あそばされた為、世界の大変動の一つに日本の総選挙も名を連ねる事となった。民主党政権唯一の功績は、これ位だろうか◆その他にはマヤ文明が原因の、人々の混乱も挙げられる。我らが敬愛する金正恩元帥様もミサイルを発射あそばされたし、それを讃えるが如く日本漢検協会主催の「今年の漢字」も「金」となった。ついでに言えば、大学3年なのに12月で24になってしまった私の年齢もマヤ文明の陰謀だ◆因みに、私の誕生日には彼女が、またクリスマスには私が、互いに内緒で予約していた事から12月に2ホールもアイスケーキを食らう羽目になったのだってマヤ文明が原因に違いない◆さて、こんな感じで二年近く波紋を書いてきた私も引退のお年頃。長い間のお目汚しでしたが、ご覧下さり有難うございました。では!