Archive for 記事

変化するモノレール 開業から16年…その内実は

特別なお計らいで中央大学の表示を作っていただいた

 多くの中大生が日頃から利用している多摩モノレール。この春から、CUD(カラーユニバーサルデザイン)認証を受けた車両用案内表示器を導入している。
その導入経緯や人にやさしい駅環境づくりについて、モノレールを運行する多摩都市モノレール㈱に取材した。
Read more

新アプリ「respon」導入 出席カード GPS機能で不正を牽制

この春から導入されたrespon。写真はコメント画面

 本学で2014年秋学期から本格運用が開始された、 全学授業支援システムmanabaがこの春バージョンアップされた。このバージョンアップについて、多摩ITセンターの田中さんにお話をうかがった。
Read more

構内喫煙所 一部閉鎖に

廃止された4号館2階北側テラス前喫煙所

 学生課は4月1日より、校内の一部喫煙所を閉鎖した。今回の閉鎖で喫煙コーナーの数は13から9まで減少し、よりいっそうの分煙体制が進むことになる。

 中央大学では建物内全面禁煙、建物外分煙体制をとってきたが、今回の閉鎖により、ラグビー場周辺、4号館2階北側テラス、中央ステージ裏、第2体育館サークル棟2前の計4か所が廃止。学生課によると、従来の喫煙場所は構内勤線に近く、副流煙の健康被害が懸念されることから上記5か所の喫煙場所を閉鎖。さらに中期的にはキャンパス内全面禁煙を目指す方向で進めている。
Read more

投票に行こう!でも、その前に

 18歳になったら選挙にいこう―選挙権年齢の引き下げを受け、関連するシンポジウムやワークショップが全国各地で開催されているほか、「主権者教育」の取り組みが広がっている。
Read more

故郷と世界を結ぶ
~留学生と巡る日本の古都~

 1月28日から2月1日にかけて、筆者は陳偉森さん(中国民政大学3年)をホームステイとして受け入れ、実家がある奈良周辺の観光地を案内した。本記事は、その時の体験やインタビューをまとめたものである。
Read more

変わる入試 変わる大学

 今年も中央大学では入学試験がスムーズに行われた。大学受験は文科省の新要領導入で流れが変わりつつあり、中央大学入試もその影響をうけている。入学センター入試課の星野さん、木下さんに詳しく話をうかがった。
Read more

野島記念BusinessAward2015 決勝

プレゼン中の学生。Cスクエア中ホールにて

 
 12月13日、多摩キャンパス・Cスクエア中ホールで中央大学主催のビジネスコンテスト「野島記念ビジネスアワード2015」の決勝が行われ、参加34チームの中から書類選考と予選を勝ち抜いた8チームによるプレゼンテーションが披露された。
Read more

学内続く改装 学生利用増やせるか

文学部棟のパウダールーム


 夏休み明けの9月23日。ヒルトップ二階の改装工事が完了し、レストラン部分がリニューアルオープンした。また、多摩キャンパス三号館中層棟一、二階踊り場の女子トイレがパウダールームとして生まれ変わった。それぞれ厚生課、管財部にお話を伺った。
Read more

マイナンバー制度「情報漏えい 危険少ない」

講演会の様子


 NEC番号事業推進本部の金澤正樹氏による講演「マイナンバー制度~その影響と可能性~」が10月9日、Cスクエア中ホールで行われた。金澤氏は約70人の聴衆に向けて、今後の制度運用の流れや情報管理等について講演した。
Read more

2015年度オープンキャンパス

白門祭の様子。8号館前

 7月26日と8月23日に多摩キャンパスで「オープンキャンパス2015」が開催された。
約2万人の来場者がつめかけた今年のオープンキャンパスでは、各学部が趣向を凝らした様々なイベントを企画。そのほかに中大のマスコットキャラクターとしておなじみの「チュー王子」が着ぐるみとして登場し来場者の人気を博した。
 8号館では各学部の教授や准教授、学生が模擬講義を実施。高校生が大学の様子をつかむために、生の声を聴きに大教室に殺到。8月23日は不安定な天候ながらも、夏休み中で閑散としたキャンパスが、来場者で埋め尽くされて賑やかさを取り戻した。
 各学部が開催する模擬講義では、2日間で文系学部は合計28もの模擬講義を開講。担当の教授や学生が、来場した受験生、保護者に向けて一時間の枠を設けて話をした。
 その中で文学部、商学部、法学部の模擬講義を訪問した。
Read more