Archive for 記事

第58回花井杯開催ー辞達学会工藤弁士優勝ー

11月11日(日)中央大学駿河台記念館において、辞達学会(弁論部)主催「花井卓蔵生誕150周年記念第58回花井卓蔵杯争奪全日本雄弁大会」が開催され、文化連盟辞達学会から佐藤匡之介弁士(法学部1年)と工藤真理衣弁士(経済学部1年)が出場し、「灯火の守り人」の演題で医療的ケア児への支援拡充を訴えた工藤弁士が見事優勝と聴衆賞を獲得した。

Read more

野島記念決勝大会が開催!!

12月16日(日)Cスクエア2階中ホールにてビジネスコンテスト野島記念の決勝大会が開催された。
Read more

第14回出版甲子園開催!!

 12月2日(日)、御茶ノ水ソラシティソラシティカンファレンスセンターRoom Cにて第14回出版甲子園決勝大会が行われ、東京大学1年の谷政一郎さんの企画『ナンプレ・数独しか知らないあなたに~東大生流!パズルが100倍楽しくなる方法~』がグランプリに輝いた。 Read more

中大で性教育イベントが開催

11月4日(日)、CSC・性暴力をなくそうプロジェクト主催のイベント、『「AV」の教科書化に物申す!』がクレセントホールにて行われた。
 イベントにはゲストとして、紗倉まなさん、しみけんさん、一徹さん、コンピューター園田さんといったAVの製作に関わる4人と産婦人科医の遠見才希子先生が訪れ、AVや性教育の在り方について話した。

  Read more

花井卓蔵生誕150周年

花井卓蔵生誕150周年

本学の「顔」大法曹家・大政治家

 日本を代表する各私立大学には、しばしばその大学を代表する「顔」と呼べる人物が存在し、その「顔」の存在によって、大学そのもののブランド力さえ左右されている。早稲田の大隈、慶應の福沢、同志社の新島、多くの場合「顔」はその大学の創設者であり、その大学の象徴たる人物である。
 それでは中央大学の場合ではどうであろうか。中央大学には確立された「顔」とよばれる人物がいない。 Read more

フォントのススメ

大学生になってパソコンで文書を作る機会が増えた、と感じた経験はないだろうか。Wordを使用してレポートやレジュメを作成する場合や、PowerPointを使用したプレゼンのスライド作成など、考えられる範囲は広い。また、サークルや所属団体によっては、ポスターや告知の書類を作る可能性も考えられる。
Read more

ソシャゲへの課金が身を滅ぼす?

読者の皆さんは、空いた時間になにをするだろうか。筆者が友人や兄弟に同じ質問をしたところ、回答の大半は「スマホのゲームアプリをしている」というものだった。現在、スマートフォンのアプリは数えきれないほどリリースされており、スマートフォン利用者やタブレット端末利用者であれば一切アプリを利用しないということはないはずだ。 Read more

あなたは大丈夫? もしかしたら〝隠れ肥満〟かも⁉

最近、間違ったダイエット方法などにより、見た目は痩せているのに体脂肪率が高い〝隠れ肥満〟の人が増えてきている。
 ごはんやパン、麺類などの炭水化物を控える「低炭水化物(ローカーボ)ダイエットが体重を減らす効果があるとして若い世代を中心に人気を博している。しかし、医療機関の間では「健康を損なう危険性がある」との声が強く、日本糖尿学会も推奨できないと提言しており、食育健康サミットでは栄養のバランスが乱れやすい同ダイエットの問題点を指摘する声が相次いだ。
Read more

司法試験合格者 119名

法務省は、2017年9月12日に平成29年の司法試験合格者を発表した。本学法科大学院は、455名(前年比7名減)が受験し、119名(同17名減)が合格した。
本学法科大学院の合格者数は、全体で3位(昨年4位)で、合格率は10位(同7位)だった。
 全体では、5967名が受験し、1543名が合格した。平均合格率は、25.86%で、昨年より2.91ポイント増えた。
Read more

第51回白門祭 熱狂の5日間

第51回白門祭が、11月1日の前夜祭を含め、5日まで、5日間の日程で行われた。来場者は万人(白門祭実行委員会調べ)だった。
Read more