個人情報について

 中央大学新聞学会では個人情報を取り扱うに際して、個人情報保護の重要性を認識し「中央大学新聞学会個人情報保護指針」を定めております。これは、報道を目的とした場合以外の当会の全ての活動において、取り扱う個人情報について定めたものです。


中央大学新聞学会個人情報保護指針

【個人情報の取得】
・個人情報の取得は、利用目的を明らかにした上で適正・公正な方法で行います。

【個人情報の利用】
・個人情報の利用は、利用目的の範囲内で適正に行い、利用目的の範囲を超えて利用する場合は、事前に本人の同意を得ることとします。個人情報を本人の同意を得ずに第三者に提供することはありません。

【個人情報の管理】
・個人情報は、利用目的の達成に必要な範囲内で十分な安全対策を講じたうえで管理します。

【個人情報の開示や訂正】
・本人より個人情報についての開示請求があった場合は、本人であることを確認したうえで開示します。また本人から個人情報の訂正請求の場合もこれに準じます。