第51回白門祭 熱狂の5日間

第51回白門祭が、11月1日の前夜祭を含め、5日まで、5日間の日程で行われた。来場者は万人(白門祭実行委員会調べ)だった。

 今年の白門祭のテーマは、「余白の美」。白門祭期間中は多摩キャンパスで授業が行われず、何もない余白のある空間になるが、それを特別な空間にするのは学生たちの想像と情熱である、という意味が込められているという。
 ダンスやバンドなどのステージ企画や、模擬店や上映会などの室内・室外企画を含めると、300を超える企画が行われた。

Comments are closed.