波紋

 最近日が短くなったと身を以て感じる。そして、日に日に寒さが増していく。あたりの景色もすっかり秋模様だ。大いに盛り上がった白門祭から早くも約一ヶ月が経ち、多摩キャンパスには静けさともの寂しさが漂っている。◆冷え込みが一段と厳しくなる日本列島を熱く沸かせた一人のスポーツ選手がいる。男子プロテニスプレイヤーの錦織圭選手だ。今年は、ATPツアー4勝を挙げ、全米オープン準優勝を果たすなど、一年を通して輝かしい成績を収めた。◆そして、見事に年間成績上位8名による「ATPワールドツアーファイナルズ」への出場を決めた。初出場ながらも準決勝に進出し、世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ選手との一戦はテレビ朝日系列で生放送された。惜しくも敗れてしまったが、王者に引けを取らない積極的なプレーは日本中を熱狂させた。◆そんな日本が誇るスーパースターは、帰国してまもなくあらゆるイベントに引っ張りだこだ。しかし、今シーズンの結果に満足することなく、既に錦織選手は来シーズンを見据えている。目標は「グランドスラム優勝」だ。◆11月が終われば、慌ただしい師走へと突入する。忙しい日々の中で、「今何が出来るのか」「何を来年につなげられるのか」をしっかり把握しておきたい。これが出来ているからこそ、錦織選手は来季のビジョンをはっきりと描けるのではないだろうか。そんな錦織選手の姿を学びたい。

Comments are closed.